Recruiting student 学生募集

看護学校5校の行事紹介Event

4月「入学式、新入生歓迎会」

新たな看護学生生活がスタートします。
少しでも早く学校生活にとけこめるよう、各校の先輩たちが親睦を深める機会をつくっています。

5月「看護の日記念行事」

5月12日はナイチンゲールの誕生日です。
この日を「看護の日」として、地域の人たちに“看護のこころ”を伝えるイベントを全国で開催しています。
そこで、看護学校でもこれまでの学習成果を発揮し、看護体験や健康講座を開いたり、病院でコンサートを行っています。

7月「学生フォーラム」

近畿グループ5校の看護学生が集まって、学校や学年の垣根を越えて、看護について考え、交流する1日です。平成17年度より毎年開催しており、学生みんなが主体となって、企画・運営を行っています。
講演会や学生間の交流会、意見交換会、学校の特色など、各校の特色をいかして、みんなで創りあげていきます。

学生フォーラムの詳細を見る

看護学生募集ポスターデザイン 表彰式

  • 近畿グループでは、毎年、看護学生募集のポスターデザインを学生に考えてもらっています。応募されたデザインは、学生に投票してもらい、選定します。選ばれた学生には、学生フォーラムで近畿グループ担当理事より表彰状と副賞が授与されます。

7月「あじさい杯」

近畿グループ5校対抗でバレーボール大会「あじさい杯」を開催しています。これは、京都医療センター附属京都看護助産学校のバレーボール部が主催となっています。初心者の方から経験者まで、各校様々なチームで試合しています。選手、応援者ともに一つとなり、絆が深まる大会です。

10月「戴帽式」

真っ白なナースキャップを戴き、ナイチンゲール誓詞を唱和します。これから看護の道を歩む誓いをたてます。

11月「近畿地区国立病院看護学会」

この学会は昭和34年の発足から、今までの看護部長さんが中心となって、社会に貢献する質の高い看護を目指してつないできた歴史のある学会です。今年は、節目の第60回でした。
看護学生も毎年、実習での行った患者さんへの看護についてまとめ、口述やポスターの発表を行っています。

12月「クリスマスコンサート」

入院患者さんが少しでも季節を感じてもらえるよう、学生自治会が中心となって企画し、ハンドベルなどでのコンサートを行っています。

2月「看護師国家試験」

臨地実習を終え、いよいよ国家試験。
今まで担当させていただいた患者さんとの出会いを大切に、勉強中。

3月「卒業式」

3年間の学びを経て、それぞれの道へ巣立っていきます。

  • 国立病院機構の奨学金制度