Medical staff メディカルスタッフ職

薬剤師Pharmacist

職種概要

医師・メディカルスタッフと協力して安全・安心な薬物治療を進めています。

疾病構造の変化、医療技術の高度化、患者ニーズの多様化など我が国の医療を取り巻く環境が大きく変遷していく中、現代医療においてはチーム医療が大きな役割を果たしています。
このような状況の下、医療チームの一員としての病院薬剤師の役割と職能は、ますます拡大・多様化しています。
国立病院機構の薬剤科では、採用医薬品の選定から在庫管理、調剤、製剤、医薬品情報管理、薬剤管理指導、治験管理にいたるまで薬に関わるあらゆる業務に対して積極果敢に取り組んでいます。

そして、これら多岐にわたる薬剤業務をそれぞれ相互連携させ、医薬品の適正使用を推進し、安全かつ有効な薬物療法の実施につなげています。また、国立病院機構のネットワークを活用し、近畿20施設350余名の薬剤師が、日常業務から得られた知識、情報を共有することにより、個々人のスキルアップのみならず、薬剤科機能の向上に努めています。

日本病院薬剤師会 がん薬物療法認定薬剤師研修施設
    • 京都医療センター
    • 大阪医療センター
日本医療薬学会 がん専門薬剤師研修施設
    • 京都医療センター
    • 神戸医療センター
    • 大阪医療センター
専任CRC(薬剤師)配置施設
    • 京都医療センター
    • 宇多野病院
    • 舞鶴医療センター
    • 南京都病院
    • 大阪医療センター
    • 近畿中央呼吸器センター
    • 刀根山病院
    • 大阪南医療センター
    • 神戸医療センター
    • 姫路医療センター
    • 南和歌山医療センター

先輩からのメッセージを見る

研修・キャリア

1. 近畿グループ医療技術研修会

近畿グループ20施設の医療技術者を対象とした研修会が毎年行われています。これは、知識、技術の向上のみならずチーム医療を行ううえでの職種間の連携強化にも役立つものとなっています。

2. 近畿国立病院薬剤師会の活動

近畿の国立病院機構及び国立循環器病研究センターの薬剤部・科に勤務する薬剤師は自主的に近畿国立薬剤師会を組織し、薬剤師機能における質的向上と会員相互の親睦を図っており、臨床薬学の発展に貢献するとともに、良き医療人たる薬剤師の育成にも努めています。

採用応募について

募集要項

募集要項を見る

応募方法

マイナビ2020にて会員登録をする必要がございます。

※学校の卒業時期を選択欄において、卒業した年が2015年よりも前の方については「2015年1月-3月」を選択下さいますようお願いいたします。

マイナビ2020

採用システム(採用候補者登録選考について)

  • 国立病院機構近畿グループでは、近畿グループ管内の20病院で勤務するコメディカル職員の採用について、各職種ごとに採用候補者登録選考を実施しています。
  • 採用候補者登録選考とは採用を決定する試験ではなく、近畿グループ管内の20病院で勤務する薬剤師に欠員が生じた場合、採用する者を登録するための試験です。

採用データ

募集職種 薬剤師(常勤職員)
業務内容 調剤、製剤、医薬品管理、病棟薬剤業務、薬剤管理指導(服薬指導等)、医薬品情報管理、試験検査(TDM等)、治験、チーム医療(ICT、PCT、NST等)など
勤務地 近畿グループ管内20病院
  • 近畿グループ20病院のご紹介
  • 募集中の職種一覧